心の悩みを聴くお救け場所
 天理教浦和分教会

"日々に 心つくしたものだねや 神がたしかに うけとりている"
いつでも、どなたにも神殿は解放しております。笑顔が集まると、神様も喜ばれます。  ぜひ、お気軽にお越しください。

News

  • 2021.02.05  暦の上では立春、昨日には春一番の風が吹きましたが、身体が感じる気温は、まだまだ春を感じる陽気にはなってないようですが。それでも、境内地の木々草花たちは、しっかりと季節の移り変わりを教えてくれつつあります。水仙が咲き 梅が試し咲きを始め 沈丁花が赤みをつけだしました。もうすぐそこまで春は来ておるようです。  一日も早くコロナ騒ぎが治まって、大手を振ってみんなで散策でもしたいですね。
  • 2021.01.02 明けましておめでとうございます。 旧年中は、浦和分教会の上にお勤めいただき、誠にありがとうございました。 現在、世界も我が日本においても、新型コロナウィルス感染の猛威にさらされ、収束の兆しが見えない状況にあります。コロナの最大の目的は、人々の繋がりを断ち切ることであることが見えてきました。 それに負けないように、私たち人間は相手をいたわり助け合い繋がり合っていかなければなりません。皆一手一つこころを合わせコロナに打ち勝つよう、一人ひとり歩んで行きましょう。 本年もよろしくお願いします。
  • 2020.12.11 今年も12月年の瀬となりました。1年が新型コロナウィルス感染騒ぎで、過ぎようとしてます。年末年始も外出をなるべく控えるようにとの呼び掛けが出ております。親里でも、御節会は中止とのことです。とても残念ですが、もう少し我慢の時期でしょう。
  • 2020.11.27 献血にご協力お願いします。 コロナ禍で、企業等への献血協力の要請ができず、血液が不足しております。 埼玉県赤十字血液センター TEL 048-720-8009
  • 2020.10.02 10月26日は天理教教会本部の秋季大祭が勤められます。コロナ禍の中、どのように勤めさせていただくか、詳細が分かりましたらご報告させていただきます。 当浦和分教会においても、10月21日11時より秋季大祭を勤めさせていただきます。気候も良い時期でありますので、窓開け換気をし、注意を促しながら勤めさせていただきます。皆さまどうぞ参拝をお願いします。
  • 2020.09.20 天理教教会本部よりの通達 9月月次祭および秋季御霊祭も、新型コロナウイルス感染予防の対策から、ようぼく・信者の皆様の参拝は控えるようお願いします。 浦和分教会の月次祭および秋季御霊祭は、21日10時より開催しますが、ソーシャルディスタンスを実践し、参拝者皆で注意しながら行いたいと思います。よろしくお願いします。
  • 2020.08.01 教会本部7月月次祭は新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら、直属教会長、教区長と共に、人数制限をしたうえで、各地の人選された教会長が昇殿してつとめられました。7月は浦和分教会会長が昇殿参拝いたしました。
  • 2020.07.10 天理教布教部ホームページにて動画「心♡陽気ぐらし」を開設しました。どうぞそちらもご覧ください。
  • 2020.06.28 教会本部よりのお知らせが届きました。 新型コロナウイルス感染状況が新たな段階へと移り、他県をまたいでの移動制限が緩和されましたので、7月より をぢば帰参が可能になりました。(なるべく少人数での行動とする) 7月の毎土・日・祝日の正午より、拍子木を入れてのおつとめが行われます・
  • 2020.05.31 埼玉教区浦和支部掲示板より   浦和支部例会・・・6月7日(日)午前10時より渕和分教会にて
  • 2020.05.31 天理教浦和分教会 月次祭・・6月21日(日)10時開始  ※三密回避を考慮して、10時開始とし、直会はなしとします。  
  • 2020.05.30 新型コロナウィルスが世界中にまん延している最中ではありますが、天理教浦和分教会ホームページを公開することになりました。どうぞよろしくお願いします。

思いを 一言

天理教浦和分教会ホームページを、ご覧いただきありがとうございます。
私は、天理教 浦和分教会会長 志水孝夫 と申します。
このHPは、未信仰の一般の方々に、是非見ていただきたいとの思いで、開設してみました。

 何かお悩み事や、お身体の痛いところがございましたら、少しでも良くなられるように、神様にお願いし、お祈りをさせていただきたいと思っております。
私は、神様から人様が少しでも陽気な気分で暮らせるように、働きなさい・お祈りをしなさいと、お教えていただいております。
もし さしつかえなければ、お話を伺いたいと思います。

 神様は、この世この世界を創造され、そこに陽気ぐらしをしてもらおうと、私たち人間をおつくり下されました。万物創造し、造られたのは神様となります。ですから、私たち人間のこの身体は、神様からお借りしている身体です。その中に、自由に使わせていただける“こころ”を足して下されました。毎日お借りしている銘々の身体を使いまして、暮らしていける事に、感謝をしなければならないと思います。仮に、年をとってきて身体の節々が痛いという方もおられますが、それでも、ご飯がおいしく頂ける、自分で身の回りのことが出来る、朝気持ちよく目が覚め、夜はぐっすり眠れる、ということは大変ありがたいことなのだと感じ、日々この身体をお貸しして下さっている神様に感謝する事が、大切なことだと思います。

 日々、本当にささやかな喜びを感じて暮らすということは、心を真ん丸にして、頭を下げて素直な低い心で通らせていただく事で、出来るようになります。

 神様は、居ると思っていても、自分よがりなお願いばかりしたり、困ったときの神頼みでは、中々、神様も願いを叶えて下さらないと思います。日々、大きな出来事がある訳でもない日常で、感謝の心でお礼をしている中に、不思議なご守護を見せていただけます。

 神様は、心の使い方に、癖性分を使われることを、たしなめております。
いつも腹を立て、欲をかき、人をけなし悪口を言い、高慢で人をさげすむ心の使い方を嫌います。
自由に使える心であるがために、人間は不足の心使いをついしてしまいます。それを、日々ざんげすることも、神様はしっかりと受け取ってくださいます。

 神を常に身近に感じて暮らしていただきますと、陽気ぐらしが出来るようになります。
どうぞ実践してみてください。

 このような思いで運営している教会です。境内庭も神殿も日中は扉を開けて常に開放しております。
 未信仰の一般の方でも自由に参拝していただけます。庭には季節ごとに小さな野花が咲き、神殿内は厳かなる静けさが宿り、お祈りはもちろん瞑想したりとお使いいただいて結構です。 笑顔が集まると、神様も喜んでくださいます。
 節度ある心でお使いになられるのであれば、大歓迎いたします。どうぞ気兼ねなくお声掛けください。 お待ちしております。

お問い合わせ

天理教浦和分教会 
〒330-0061  埼玉県さいたま市浦和区常盤1-2-11/ TEL 090-8346-9126  お問い合わせはこちら
PAGE TOP